ストレスのないキッズシューズ【赤ちゃんの足は成長が著しい】

Menu

子どもの成長に合わせる

靴

定期的に買い替える

子どもの成長はあっという間です。成長に合わせて、様々なものを買い換えなければなりません。特にキッズシューズに関しては、すぐに履けなくなってしまいます。だからといって、適当なサイズやものを購入してはいけません。そこで、今回はキッズシューズの選び方やポイントについて説明します。子どもの足は、平均して3ヶ月から4ヶ月経つと大きくなります。ですが、初めから少し大きめのキッズシューズを履かせることはおすすめできません。なぜならば、きちんとサイズがあっていないと、歩くときにバランスが崩れ、将来的に腰や膝の病気につながる可能性があるからです。それから、内臓機能なども低下させるといわれています。なので、きちんと足のサイズを測り、適切なキッズシューズを選択しましょう。次に、キッズシューズを購入するポイントですが、つま先がきちんと入っていて、指が伸びている状態であるか。かかとがしっかり入っているかなどが重要です。それから、キッズシューズの構造に関して言えば、靴底が硬くなく、キッズシューズ自体も柔らかいものが良いでしょう。また、子どもが脱いだり履いたりしやすいように、マジックテープやスリッポンの様な形がおすすめです。大きくなるまで紐付きのキッズシューズは避けた方が良いでしょう。それと、子どもは基本的に体温が高いので、少し大きくなってきたらメッシュ入りで通気性がよく、抗菌素材のキッズシューズを選択することがおすすめです。

人気記事

おもちゃ

赤ちゃんのための準備

快適な環境で赤ちゃんを育てるためにベビーベッドやベビーカーを購入しておきましょう。ベビーベットをレンタルする場合、一ヵ月で2,000円から10,000円ほどの費用がかかります。こうしたベビー用品を用意しておけば赤ちゃんを安全な環境で育てられます。

靴

大切な靴選び

好みが出てくるので、キッズシューズはその子の好みの物を選びましょう。また用途別に使い分けるのが便利です。幼稚園、公園、習い事、お友達の家など、キッズの生活には様々な場面があるので、履き分けるといいでしょう。お手入れの面でも、ママのストレスにならない靴を選びましょう。

Copyright© 2018 ストレスのないキッズシューズ【赤ちゃんの足は成長が著しい】 All Rights Reserved.