ストレスのないキッズシューズ【赤ちゃんの足は成長が著しい】

Menu

おもちゃ

赤ちゃんのための準備

快適な環境で赤ちゃんを育てるためにベビーベッドやベビーカーを購入しておきましょう。ベビーベットをレンタルする場合、一ヵ月で2,000円から10,000円ほどの費用がかかります。こうしたベビー用品を用意しておけば赤ちゃんを安全な環境で育てられます。

靴

大切な靴選び

好みが出てくるので、キッズシューズはその子の好みの物を選びましょう。また用途別に使い分けるのが便利です。幼稚園、公園、習い事、お友達の家など、キッズの生活には様々な場面があるので、履き分けるといいでしょう。お手入れの面でも、ママのストレスにならない靴を選びましょう。

ベイビー

贈り物にも活躍

赤ちゃんに欠かせないベビー用品は、昔からとても人気です。その理由は安心、安全であることと、赤ちゃんの健康を第一に考えて作られているからです。贈り物としても活躍するため、これからもずっと愛されていくことでしょう。

靴

子どもの成長に合わせる

子どもはすぐに成長します。だからといって大きめのキッズシューズを選択するのは良くありません。しっかり、足のサイズに合わせて、履きやすいものがおすすめです。また、3、4ヶ月経ったら定期的に買い換える様にしましょう。

おもちゃ

豊富な在庫が揃っている

赤ちゃんのおられるご家庭では、ベビーカーや哺乳瓶、おむつ、抱っこ紐などのベビー用品が必要です。お腹が大きくなってくると、外出をするのが難しくなるのでインターネット通販の専門店を利用すると、自宅に届けてもらえます。

特徴と選び方

靴

正しいサイズ選びが重要

赤ちゃんは一歳頃になると歩き出すようになります。歩き出した赤ちゃんにはキッズシューズを与える必要が出てきます。赤ちゃんや子供の足は成長が著しく、適切なものを選んであげなければ成長に支障が起きるおそれもあります。よいキッズシューズは脱ぎ履きがしやすいようにマジックテープやゴム紐などで履き口が大きく開くようになっており、歩きやすいように底が柔らかめになっているといった特徴があります。またかかとはしっかりサポートされており、クッション性もしっかりしているのが特徴です。指の付け根でしっかり底が曲がること、足先が広く指が動かせることもよいキッズシューズの特徴です。これらの特徴を備えており、赤ちゃんが歩きやすそうな靴を選びましょう。こうした特徴を備えたキッズシューズの種類を選ぶのも大事ですが、正しいサイズを選ぶのも大切です。赤ちゃんの足は成長が著しいので、必ず買う直前に測るようにしましょう。数ヶ月で5ミリから1センチほど大きくなるのもざらです。サイズを測るときは足の長さ、幅、厚さを測るようにしなければなりません。専門のシューズフィッターがいるお店で測ってもらい、適切なものを選んでもらうのもおすすめです。たいていのキッズシューズは足の長さしか表示がなく、幅や厚さについてはかなり差があります。そのため試着をさせて決めるのも大切なポイントです。軽い方が赤ちゃんのストレスは少なく歩きやすいですが、底が薄すぎないかなども大事です。

人気記事

おもちゃ

赤ちゃんのための準備

快適な環境で赤ちゃんを育てるためにベビーベッドやベビーカーを購入しておきましょう。ベビーベットをレンタルする場合、一ヵ月で2,000円から10,000円ほどの費用がかかります。こうしたベビー用品を用意しておけば赤ちゃんを安全な環境で育てられます。

靴

大切な靴選び

好みが出てくるので、キッズシューズはその子の好みの物を選びましょう。また用途別に使い分けるのが便利です。幼稚園、公園、習い事、お友達の家など、キッズの生活には様々な場面があるので、履き分けるといいでしょう。お手入れの面でも、ママのストレスにならない靴を選びましょう。

Copyright© 2018 ストレスのないキッズシューズ【赤ちゃんの足は成長が著しい】 All Rights Reserved.